生地見本帳・美術印刷・繊維関連各種販促物

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 会社ブログ
  • 生地見本帳事例集

見本帳の出来るまで

より良いものを、より経済的に作り、よりスムーズに納品するために、そして出来上がったサンプル帳をより効果的なものにするために、みずしま加工はお客様とのイメージの共有を大切にしています。

ヒヤリング・企画・提案、お見積り

まずお客様の要望を聞かせていただきます。そしてその用途、商品対して、長年の経験をもとに適切なサンプル帳の形態をアドバイスさせていただきました上でお客様よりお聞きした内容をもとに、必要な事柄をまとめさせていただきます。

  • 素材の内容、点数、冊数
  • 見本帳の形態
  • 予算、納期
  • 納入条件
  • 企画提案(必要により試作品作成)
  • お見積り、納期、納入方法のお打ち合わせ

生地の確認・延反・生地の裁断

お客様よりいただいた生地の品番、表裏、上下を確認します。
その上で生地ををサンプル帳のサイズにカットします。

  • 素材、品番の確認
  • 生地裁断の採寸、大切り
  • 柄合せ、アイロンあて
  • 生地の裁断

生地の貼り付け

当社の職人さん及び、内職さんで台帳に生地を一つひとつ丁寧に貼り付けます。
(現在職人さん8人 内職さん120人)

  • 裁断済生地の確認
  • 台紙への貼り付け

出来上がった商品の検品・納品

一つひとつ丁寧に商品の検品及び、包装します。

  • 梱包・発送

→商品の完成

お客様にしていただくこと

見本帳に必要なこと(素材の内容、色数必要冊数等)を具体的に提示ください。

  • 生地の裏表、上下の確認
  • 提案物に対しての評価
  • 詳細についての確認
  • デザイン、文章など具体的にご指示ください

文字の校正、見本帳の形態の最終確認をしていただきます。
本生産に入りますので最終確認です。

「素材に間違いはないですか」
「貼り方に問題はないですか」

お気軽にお問い合わせください